スウィーツ雑学‐チョコレートのお話

カカオロマンスの栞4〜チョコレートは脳をいきいきさせる〜

2012年09月21日(金) 

 ついでにもう1つお話を…
 これは仕事中や運転中に(危ないので気を付けましょう
 ありがちですが…

 おなかがすきすぎたとき、頭がボーっとして何も考えられなく
 なったことはありませんか?
 これは脳細胞が血液で運ばれたブドウ糖をエネルギー源と
 しているからです。つまり頭がぼーっとしてくるのは脳細胞が
 エネルギー不足になっているのです。
 こんな時には、ちょっとチョコレートを食べると血糖値が上がって
 正常の脳細胞にブドウ糖を送り込むことができます。
 もちろんチョコレートでなくても何か甘いものでよいのですが、
 チョコレートを食べれば脳のスタミナだけでなく、前に述べた
 テオブロミンが神経に働きかけるおだやかな整理作用で、
 仕事や勉強の能率も上がる事でしょう。
 カカオの香りには思考の集中力を高める作用があるとも言われて
 います。

 確かにチョコレートに限らず空腹時や疲れたときにちょっとだけ
 でも甘いものを口にすると、救われた感がありますよね〜
 けれど仕事よりもチョコレートに集中してしまわないように
 これまた気をつけましょう
 

ページトップへ

カカオロマンスの栞3〜ヨーロッパのおやすみチョコレート〜

2012年09月21日(金) 

 
 今回は第3弾です。が、ここでも出ています…「鼻血」の話…
 チョコレートをたくさん食べると興奮して鼻血が出ると
 言われてきました。

 これはチョコレートがカフェインに似た化学構造をもつ
 アルカロイド成分、テオブロミンを含むことから言われるように
 なったと思われます。
 けれども実際はテオブロミンは神経を興奮させることはありません。 
 むしろ口どけの良さと甘さで気持ちが落ち着くのではないでしょうか。
 ヨーロッパのホテルでは安らかに眠れるようにとベッドサイドに
 夜、小さなチョコレートを置く習慣もあるそうです。

 ということで、我が家説によると?!ベッドサイドに置こうものなら
 言うまでもなく大変なことになりますが、
 大人的に考えると…チョコレートとブランデーなんかが
 あると贅沢でゆったりとした気分になれますよね〜

ページトップへ

カカオロマンスの栞2〜チョコレートは太る?〜

2012年09月18日(火) 


 チョコレートは甘くカロリーが高そうだから太る…
 これが今までのチョコレートのイメージでした。

 前回といい、前々回といい、噂だけ聞くと
 とってもお騒がせなイメージですね
 それでも皆に愛され続けるチョコレート
 
 このところ栄養学の世界ではチョコレートの持つ栄養面や
 生理機能面での多様な役割が見直されてきています。
 その代表的なものがカカオに含まれる食物繊維の豊富さです。
 ご存知のように食物繊維は腸の中を掃除する動きがあるため
 ダイエット食品にも生かされるものなのです。
 肥満は食べ過ぎによって生まれた余分なエネルギーが脂肪となって
 体に蓄積された結果です。
 太る原因はむしろ食べた分だけ運動していないことなのです。

 う…耳が痛い。
 確かにバランスの良い食事と適度な運動が習慣化されていれば
 チョコレートはおいしいだけでなく、心と体にとって
 もっともっと強い味方になってくれるのかもしれませんね〜

ページトップへ

カカオロマンスの栞1〜虫歯とニキビとチョコレート〜

2012年09月12日(水) 


 前回「鼻血」がテーマ?!でしたが…
 カカオロマンスでは「食べものとしてのチョコレートの魅力と健康学」という栞を
 ご用意しているのですが、その内容をご紹介していきます
 チョコレートは「虫歯」「ニキビの原因」…
 こんな説を信じていらっしゃる方が多いことでしょう。
 けれど虫歯やニキビのメカニズムを考えていくと
 これが俗説でしかないことがわかります。
 まず虫歯ですが、虫歯は歯にくっついた食べもののかすが虫歯菌(ミュータンス菌)によって
 歯垢を作り、酸となって歯のエナメル質を溶かすことによってできるもの。
 食後、歯を磨けば問題はないのです。
 むしろ最近ではココアの中のタンニンのひとつが虫歯菌の働きを
 抑えることがわかっています。
 またニキビは皮脂腺からでた脂肪が毛穴に詰まってしまい
 そこに細菌が繁殖するために出来るもので思春期に多く見られます。
 原因は脂腺での皮脂生産が思春期に活発となるためで
 チョコレートとの因果関係はありません。
 たぶん思春期の中高生がチョコレートを好んで食べる事と
 チョコレートが高カロリーであるという事が結びついてできた説なのでしょう

 確かに学生の頃は気になって食べられない時期もあったような…
 けれどなんでも食べ過ぎはよくないですね。
 バランスよくいただくことが心にも体にも良いのだと思います

ページトップへ

│ カカオロマンスのこだわり │ お店紹介 │ 会社案内 │ 掲示板 │ オンラインショップ │ サイトマップ │ プライバシーポリシー │ 特定商取引に基づく表記