スウィーツ雑学‐チョコレートのお話

トリュフ・プラリネチョコレート ホワイトプラリネ

2013年05月13日(月) 

 
 いろんなチョコレートの文献やこだわりのある方のご意見による
 「ホワイトチョコレートはチョコレートじゃない!」と
 いわれることもあるようですが…
 カカオロマンスのお客様で、定期的に今回ご紹介する
 「ホワイトプラリネ」を10個単位でお求めになる方がいらっしゃいます。
 個人的にも大好きなチョコレートです。

  ホワイトプラリネ
 スイスのアルペンミルクたっぷりのホワイトチョコレート…
 「エーデルワイス」。
 ホワイトチョコレートは甘みが強い傾向があるので
 ウオッカを加えて、甘みを引き締めると共にミルクの香りが
 引き立つように仕上げました。
 
 ぜひホワイトチョコレートがお好きな方はお試しくださいませ

 
 ↑ホワイトというよりミルク色?!

ページトップへ

トリュフ・プラリネチョコレートのご紹介◆.好團螢奪

2013年05月13日(月) 


  スピリッツ
 ミセスブランデーの優しいイメージとは違って
 ダークなチョコレートと名前からして大人の味?!
 ダーククーベルチュールショコラ・フェルコールに
 キルシュを加え大人の香りに仕上げたトリュフチョコレートです。
 
 口の中で溶けると共に広がる豊なカカオの味とキルシュの香りを
 お楽しみください

 


ページトップへ

トリュフ・プラリネチョコレート紹介 .潺札好屮薀鵐如

2013年05月13日(月) 

 
 久しぶりの「チョコレートのお話」です。
 このコーナーでは、今回からカカオロマンスの
 トリュフ・プラリネチョコレートを1つ1つご紹介させていただきます
 記念すべく?!第1回目は…「ミセスブランデー」です
 
  ミセスブランデー
 カカオロマンス創業当時からのトリュフチョコレートのうちの一つ。
 スイス・フェルクリン社の代表的ミルクチョコレート・アンブラに
 生クリーム・ブランデーを加え、ヨーロッパの伝統的製法+最新の
 真空高速ミキサーで練りあげて作ります。

 原料チョコレートをスイスから博多港に直輸入するカカオロマンス
 らしさの一番出るベーシックなトリュフです。
 

ページトップへ

カカオロマンスの栞5〜チョコレートはコレステロールを下げる?!〜

2012年09月24日(月) 


 引き続き、チョコレートのイメージアップ作戦?!

 今回は栄養のお話です。
 
 チョコレートはコレステロールを下げる
 チョコレートの栄養で見直されているもう一つのポイントは
 カカオバターの働きです。チョコレートに30%以上も含まれている
 カカオバターの脂肪酸組織は比較的飽和脂肪酸が多いのですが
 その中のひとつステアリン酸に、コレステロールを下げ人間の
 余分な脂肪である中性脂肪を減らす効果があることが認められました

 チョコレート中のたんぱく質、カルシウム、鉄分
 ミルクチョコレートのたんぱく質含量は約8.5%です。
 これはお米の2倍以上。肉の20%には及びませんが
 かなり多い量が含まれているといえます。
 さらにミルクチョコレート中のたんぱく質の約60%は
 ミルク中のガゼインですが、ガゼインは人体では合成できない
 アミノ酸をバランスよく高濃度に含むタンパク質なのです。
 またミルクチョコレートにあるミネラルで最も多いものは
 ミルク中に豊富に含まれているカルシウムです。
 ミルクチョコレートの場合、100g中には260mgのカルシウムが
 含まれています。骨粗しょう症が深刻な問題となり私たち日本人の
 カルシウム不足が叫ばれている昨今、これは重要な含有量です。
 さらにカルシウムが骨へ利用されるのはリンとの比率が重要と
 言われますが、ミルクチョコレートには100g中、約1mg、
 ブラックチョコレートには約2mg含まれています。
 チョコレートだけで解決できる量ではありませんが
 食事で不足しがちな鉄分をチョコレートで補えるのはうれしいことですね。

 チョコレート100gというと多いような気もしますが
 意外と平気ですよね〜
 カルシウムのことだけ考えると、チョコレートと牛乳の組み合わせで
 1日の必要摂取量の1/3〜半分程度は補えるかも?!
 たまにはくつろいでカルシウム摂取するのもよいですね

ページトップへ

│ カカオロマンスのこだわり │ お店紹介 │ 会社案内 │ 掲示板 │ オンラインショップ │ サイトマップ │ プライバシーポリシー │ 特定商取引に基づく表記